腎臓病食の人には宅配サービス~パクパク健康食を食べる~

先生

関節炎を予防する方法

女性

痛風の症状を改善する場合には、プリン体の少ない食事をする事が大切で、肉や魚には多くのプリン体が含まれているため、控えると良いです。水分を多く飲む事で体内の尿酸を排出して、痛風の痛みを和らげる事ができるためオススメです。

Read More...

腎臓病の効果のある食事

塩分とタンパク質に注意

看護師の女性

腎臓病にかかった時に大切なのは食事の管理です。腎臓病の治療でよく知られているのは透析ですが、これはかなり症状が悪化した時の治療法です。初期段階で腎臓病が見つかった時は、薬物療法と食事療法がメインになります。なぜ食事療法が必要かというと、腎臓病が進行すると腎不全になります。食事療法を守った生活をすると腎不全に進行するのを防ぐことができるのです。このため特別に腎臓病食というのがあります。腎臓病食というのはタンパク質と塩分を取りすぎないように計算して調理してあります。そしてエネルギーをしっかりとれるようにも計算されています。食事療法は患者1人1人によって内容が変わってくるので、具体的なことは主治医や管理栄養士のアドバイスに従うことが必要です。

主婦の負担を減らすお弁当

このような腎臓病食は入院患者に出されます。管理栄養士がきちんと栄養計算して調理された食事なので、安心して食べられます。しかし退院した場合も腎臓病食を守らないと、悪化させてしまう危険があります。家庭で主婦が調理するのは限界があります。その時に便利なのが宅配弁当です。最近の宅配弁当は非常に良く考えられていて、腎臓病食の他にも糖尿病食なども扱っています。自宅まで定期的に配達してくれるので主婦の負担を減らすことができます。また宅配弁当でも味付けはとてもおいしくなっているのが特徴です。宅配業者もたくさんありますから、その中から選ぶことになります。1つだけ注意したいのは、管理栄養士がきちんと食事内容を管理している業者を選ぶことです。

尿酸がたまると起こる病気

看護師

痛風の予防や改善に最も大切なのは、しっかりとした食事の内容であるといえます。美味しい物やアルコールなども、適切な量を守り摂取することで体調を管理することができます。食べ過ぎや飲みすぎ、プリン体の多い食品などは特に気をつける必要があります。

Read More...

糖尿予防、治療中の食べ方

和食

糖尿病予防や治療中は、食事の仕方が大切なポイントです。肥満にならないようバランスのよい内容で過食を控えることが大切です。食事に気を付けることが難しい人には宅配食がおすすめで、栄養バランスとカロリー計算のされたおいしい食事が届けられます。病気食メニューを提供している企業もあります。

Read More...